松阪牛の食べ方には色々ありますが、美味しく食べる方法の一つにすき焼き(http://www.matsuzaka-steak.com/)があります。

すき焼きは、肉を炒め焼きにして、肉と脂の風味を楽しむことができます。

それと同時に、季節の野菜を一緒に鍋に入れて食べれば、健康的なメニューにもなります。

春菊や青ネギ、人参、しし唐などは老化防止やガン予防になりますし、きのこ類や根菜類、海藻類は生活習慣予防にもなります。

しかし、何点か一工夫していただきたい事があります。

このことに注意すればさらに松阪牛を美味しくいただくことができるでしょう。

まず、肉は火を通し過ぎないという点です。

さっと焼きにするならば、香りとうまみが倍増しますが、火を通し過ぎてしまうと硬くなり、おいしくなくなってしまいます。

またしらたきやこんにゃくを入れる時は、ゆでてアクを抜いたり、肉から離して煮込むようにしましょう。

そうすれば、肉が硬くなったり、色が悪くなったりすることも防げます。